HOME  >  求人検索  >  求人情報詳細

求人情報詳細

電子データ証拠開示技術サービスを展開する開示技術の総合ベンダー そのセキュリティーエンジニア
募集要項
職種分類セキュリティーエンジニア 
仕事内容クレジットカードの情報漏えい事故発生時の初動対応から事後のセキュリティ対策支援まで、ワンストップでサポートします。 ※具体的な業務内容は、以下になります。■クレジットカード情報漏えい時の調査サポート及び報告書の作成業務 ■Payment Card Industry Data Security Standard(PCIDSS)コンサルティング業務 ■上記業務に関係する顧客及び関係企業、協力企業、関連団体との折衝 
条件<必須> ■専門学校(IT系)卒、または、4年制大卒以上 ■情報セキュリティ業務経験者 ■顧客折衝経験者 ■語学力 : 日本語はネイティブであること。英語は中級レベル以上(TOEIC 700点以上)であること。 ■年齢:27歳 〜 35歳 【年齢を限定している理由】長期勤続によりキャリア形成を図るため  <歓迎> ■QSA、CISSP、CISM、CISA、GIAC・GSNAの資格保有者の方歓迎  (QSA カード情報保護のためのセキュリティ国際基準の監査資格)  (CISSP 情報セキュリティースペシャリスト)  (CISM 公認情報セキュリティーマネージャー)  (CISA 公認システム情報監査人)  (GIAC セキュリティープロフェッショナル)  (GSNA IT専門知識の認定資格) ■システム運用に関わる業務経験 ■セキュリティログ監視業務経験 ■PCIDSS (Payment Card Industry Data Security Standard)コンサルティング業務経験 ■CSIRT (Computer Security Incident Response Team)における業務経験 ■英語を使った海外との業務経験 
勤務地東京都 港区(※転勤無) 
年収600-800万円 
雇用形態正社員 
 
企業情報
業界IT 
事業内容フォレンジック(鑑識、法科学的分析)事業その他 
企業の特徴2003年の設立以来、コンピュータによるHDD等記憶媒体に格納されたファイルや電子メールの情報を機密情報漏洩等法的に調べその証拠を明らかにする、コンピュータフォレンジック事業とその派生事業を進めている企業です。2005年に自社独自の研究開発のための拠点である研究所を設立し、満を持して自社製システムによる米国向けeディスカバリーのサービスを開始致しました。 そのAI(人工知能)を駆使したシステム製品の斬新性とそのサービスによるビジネスモデルが市場から評価され、2008年に東証マザーズへ、そしてビジネス展開の本拠地である米国では2013年にNASDAQへ上場を果たしました。  
担当コンサルタント
からのコメント
フォレンジック調査機関(PCI Forensic Investigator:PFI)の認定企業です。クレジットカードの情報漏えい調査をはじめとする、数多くの調査経験をもとに、事故発生時の初動対応から事後のセキュリティ対策支援まで、ワンストップでサポートしています。今回は、このPCFの事業拡大に伴い、セキュリティエンジニアを増員することといたしました。  ※ポジションの魅力〜同社は数多くのクレジットカード情報漏えい調査を行っており、日本における最新の不正アクセストレンドを知る事が出来ます。※QSAの資格については、入社後必要なトレーニングを受講しながら必ず取得していただきます。 
No.L170702Y